初診の予約は電話予約のみとなりました。診療時間内にお電話をお願いいたします。

診療は原則として予約制です。予約外の方は長時間お待ちいただく場合や、後日の受診をお願いすることがあります。

入院について


当院の動画情報はこちら動画視聴はこちら

当院の紹介|戸塚の産科・婦人科 あおのウイメンズクリニック 休日診療 自然、無痛分娩を中心に考えていきます

当院の紹介

入院について

診療カレンダー

11月
28
診 療
29
診 療
30
午後休
31
休 診
01
診 療
02
診 療
03
祝日
04
祝日
05
診 療
06
午後休
07
休 診
08
診 療
09
診 療
10
休 診
11
診 療
12
診 療
13
午後休
14
休 診
15
診 療
16
診 療
17
休 診
18
診 療
19
診 療
20
午後休
21
休 診
22
診 療
23
祝日
24
休 診
25
診 療
26
診 療
27
午後休
28
休 診
29
診 療
30
診 療
01
休 診
12月
25
診 療
26
診 療
27
午後休
28
休 診
29
診 療
30
診 療
01
休 診
02
診 療
03
診 療
04
午後休
05
休 診
06
診 療
07
診 療
08
休 診
09
診 療
10
診 療
11
午後休
12
休 診
13
診 療
14
診 療
15
休 診
16
診 療
17
診 療
18
午後休
19
休 診
20
診 療
21
診 療
22
休 診
23
診 療
24
診 療
25
午後休
26
休 診
27
診 療
28
診 療
29
休 診
30
診 療
31
診 療
01
祝日
02
休 診
03
診 療
04
診 療
05
休 診

休診 9:00~12:00

院長ご挨拶

青野一則

私が産婦人科医になってからの二十数年間、周産期医療、不妊医療を中心に取り組んでまいりました。
このうちの10年間以上は、産科救急を扱う周産期センターを備えた大学病院や地域の中核病院で診療を行い、多くの産科救急に直面し数々の経験を積んできたと自負しております。
一方で、大きな病院では一人の患者さんを継続して診療することが難しく、妊娠初期から分娩、分娩後にいたるまで一貫して診療をさせていただくことに限界を感じるようになりました。そして、小さな分娩施設でも一人の患者さんを継続して診療したいという思いが次第に強くなり、分娩を扱うクリニックの開業を決意いたしました。
産科クリニック勤務中は多くの無痛分娩を経験しました。不妊診療を行うクリニック勤務中は多くの体外受精にも携わった経験から、妊娠をご希望される方へのアドバイスも行いたいと思います。
よく患者さんの話をよく聞き、丁寧に説明をする、地域に根差した医療を行っていきたいと思います。皆様からも慕われ頼りにされるクリニックを目指していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

日本産科婦人科学会専門医
あおのウイメンズクリニック院長 青野一則

院長プロフィール

平成2年 北海道大学医学部卒業。
東京女子医科大学病院産婦人科で初期研修。
その後、虎の門病院、新潟市民病院、茅ヶ崎徳洲会総合病院、済生会横浜市東部病院など地域の中核となる病院で、周産期医療や不妊診療を中心に研鑽をつむ。

平成24年からは、2か所のクリニックで体外受精や無痛分娩を多く経験。
平成6年~8年にかけての2年間は法医学に従事した。

施設案内

クリニック入り口

待合室

受付

診察室1

診察室2

新生児室

お部屋(個室)

和室分娩室(兼陣痛室)

分娩室

手術室

外観